Wish Natural Life
プロフィール

ぴーすけぱーすけ

Author:ぴーすけぱーすけ
ようこそ!お越しくださいまして、ありがとうございます。愛犬ピースと、のほほんと日々暮らしている私であります。最近、手作り化粧品を自分の物にするために、日夜、研究?!しております。今は、とにかく自分に合う乳液さがしに、四苦八苦しております。
皆様のお知恵を拝借できたらなぁなんて、わらをもすがる思いであります。m^。^m

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

アイコン付きツリー化カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

占いブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグリスト

QRコード

QRコード

BLUR☆STAR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ
チャレンジ!リキッドファンデもどき
もう、そろそろ (遅いともいう)日焼け止め対策しなきゃ!
かねてから、是非 作ってみたかったUV対策クリーム。
でも、二酸化チタンだけだと お顔が真っ白になっちゃうみたいだし
くろんぼの私にとっては ちと 考え物。う~む。

そして、さらに めんどくさがり屋の私は 色の付いたUVカットクリームが、
良いなぁと、思う。要は、リキッドファンデ OR 下地クリームもどき
ので、いいんだけど・・・・でも、知識が全くなし。

そこで、ネットでリサーチ。いろんなつくり方がある中で、色んな作り方を
ごちゃまぜで 作ってみることにしました。オホホ なんと、私流?!    

     使用した酸化鉄 

       20070524080607.jpg


                黄色    赤色   黒色

     その他

         タルク、コンスターチ 
         グリセリン、マカデミアナッツオイル
         二酸化チタン、酸化亜鉛(ごく少量)

  20070524080516.jpg


  
  20070524080525.jpg

   こんなものかなぁ~?!う~ん・・・

  20070524080741.jpg

  20070524080550.jpg

  結構、色あわせって面白いけどむずかしぃ~^^;

本来、乳化剤を使うところなんだけど 私は出来るだけ 使いたくなくて
今回、省いちゃいました!^^!
なぜ、皆さん 作っているのは 乳化剤を使うんだろう?って、
思っていたことが、実際 作ってみて良く分かりました。
と、いうのも オイルだけのクリームは、時間が経つと 少々 分離するようです。
混ぜて、使えば問題ないのですが まぁ、面倒ですよね。。。。
水分も入れば、潤ってさらに 伸びやすいんでしょうね、きっと。

でも、オイルだけでも 十分のびたけどな・・・。
まぁ、自分が使う分だから たのしんじゃおっと!!
それから、ちょっと 作り方で感心したことが、ありました。

それは、事前に 酸化鉄それぞれの色を個別にタルクで混ぜ合わしておくと言うものでした。
こうしておくことによって調合の時すごくやりやすかったです。
一気に、濃い色が付いてしまわず微妙な色の調整がしやすいように思います。
                 これは、いただき!!




スポンサーサイト
トップ
虫さん、ばいばい!スプレー
 これまた、まねっこで 虫除けスプレーを 作ってみましたぁ。

       20070524083233.jpg

                いえ~い!!

  うちは、山がまん前にあるので ほんと 蚊には 悩まされるんですよね。。。
  (3月頃からもう出始めたんですよ)
  うちには、愛犬?ぴーすが いるので ほんと 心配で。。。

  人間でも、刺されると 赤く腫れて 長引くんです。
 これって、おじさんに言わせると「ぶと」というらしんですけどね^^。
 (なにせ、たちが わるいんです。)

   さてさて、 今回作ってみたレシピは、

        E/O  レモングラス、ベルガモット、ジュニパー
        精製水  45ml     無水エタノール  5ml

   と、いうもので E/Oをちょっと いじっただけで
       失礼いいたしますぅm(^^)m

      ● 感想 ●

  柑橘系のさわやかな香りで、すっきり さわやかって いう感じです。
  市販のような薬臭い臭いは一切なく、これで 虫さんが 撃退できたら
  もう、言うこと無しです!^^!使うのが楽しみだわぁ~♪
  これって、コロン代わりにもなるんじゃないのかな?!
  だって、いい香りだもん!

  一応、アロマ本で殺虫の効能があるE/Oを選んだんだけど、
  後で気が付いたら、自分が勝手に入れてしまったベルガモット、
  これは 日中にはダメだぁ。。。忘れてたよ・・・トホホ





トップ
第二段!カモミール(フローラルウォーター)
前に作った、ローズのフローラルウォーターが なかなか 上手く
いったので、ちょっと あじをしめて もう一度 やってみることにしました。
今回は、自家栽培の「カモミールジャーマン」で Let’s Try!!

これをやりだすと、もう 1時間くらいは鍋から離れられないので
イヤなんだけど、でも できあがると とっても嬉しくって、また
今度はあれで・・・とか、いろいろ 欲が出てきてしまうんです。

さてさて、今回は手順をUPして見ることにします。
ほんとに、これをみると なんじゃ、これ??って、
噴出してしまいそうなんですけど、これで なんとか フローラルウォーターが
出来ちゃうんですぅ。。。

ちょっと、恥ずかしいのですが ほんと ありあわせの道具で・・・

20070519191212.jpg      こんな、かんじ!

ちょっと、ストローが浮いて来ないようにおもり(?)を置いています^^;
あっ、それと フローラルウォーターが溜まる容器には 蓋をしながら
蒸留しました。
(せっかくの香りが飛んでしまったらもったいないからね)



20070519191232.jpg   この、ストロー見てください。

始めは、透明のストローだったのに、青くなってきているんです。
これって、カモミールジャーマンの精油の色だよね?!


20070519191223.jpg   でっきあがりー!!

透明なのが、フローラルウォーターで、もう一つのは、お鍋の底にたまった
ウォーターです。透明な方は、もうほんと リンゴのようないい香りです。
でも、鍋の底にたまったのは、あんまり いい香りじゃないです、はっきり言って。。。
(草くさいような・・・)



次回は、何をやってみようかなぁ~♪♪




トップ
フローラルウォーター つくっちゃおぅ!!
わたしもやってみるぞコーナー!!

(ある方のサイトで、これをやっていたので やりたくなりました。  )
(でも、まったく おんなじでは つまらないので 水蒸気を外に出す )
(方法でやってみました。                     )

   作成日 H19.5.10
水蒸気蒸留法のおおまかな構造を、思い浮かべながら やって みた。
蒸し器をとりだし、精製水を入れ 鍋の底にすのこのような物を
セットし ローズレッドペタルをパラパラっとおく。

おなべの蓋にある、空気穴にストロー突っ込んで、
ストローの中間のところを氷水で冷やす。
(ストローは3本くらい組み合わせてあるのだ・・・)
そして、冷やされたストローの行く先は フローラルウォーター
の入る容器へといく。

冷気で冷やされて出てくるフローラルウォーターは、冷たいのかと思いきや
蒸気で吹き飛ばされて 押し出されてくるので とても熱かった。

このまま、蓋をしないと 蒸発してしまいそうだったので サランラップをかけながら
蒸留することにした。

50分位したら だいだい 130cc位 たまったので 止めた。
そして、自然に冷まし 冷蔵庫へ。

蒸し器の中のすのこの下を見ると、濃い色(どす黒い赤みががかった色)
の液体がたまっていた。
これも、ローズの香りも含まれていることなので、保存決定!

     20070515204204.jpg

左が フローラルウォーター      右が 下にたまったウォーター

 うんうん、ローズの香りがしてる!^^!やったぁ~

翌日、冷蔵庫から出して 臭いを嗅ぐと あれっ?!
あんまり しない?!どぉ~してぇ。。。
常温にしてみると まだ きもち 香りがする。
でも、市販のようないい香りには程遠かった。ガクン

まだ、煮出しの方が ええ香りはしたような。。。

もう少し、研究が必要みたい^^;
(おそらく、ドライハーブを入れたときに、蒸気である程度ふやかして
 からやれば良かったのではないかと、推測。また、いずれ 再挑戦
 致しまぁ~す。)



不思議なことが起こりました?。?
作ったばかりの、フローラルウォーターは 香りがどこえやら
行ってしまっていたけど 1週間位 冷暗所(常温)においてあったら
なんだか とっても あまぁ~い ローズの香りがするでは ありませんか!

これは、摩訶不思議!!これなら、文句はなく 満足です。





トップ
失敗編 レシチンでとろみを出す(ソフトオイルのみ)
レシチンで、とろみを付けるのに 前回は 水分を少なくし
バター類を配合して クリームを作った。

しかし、今回の目標は 適度なとろみで 乳液を作ること。 
しかも、キサンタンガムを使わずに・・・・
そして、バター類も使用せずソフトオイルのみで、やってみる。 

以前、ゆずの種化粧水を精製水代わりに 入れたとき 
カスタードクリームのように なったのを 思い出した。
おそらく、ペクチンの作用だとは思うが・・・。

そこで、思ったこと。たんぱく質は酸で固まる性質がある事を
利用すればいいんじゃないかと。
大豆レシチンも、たんぱく質。理屈はあってるようにおもうんだけど。
酸は、クエン酸を利用することにし ペクチンも入れることにした。
(あったかいうちに、これら2種を入れて溶かさなければダメだ。)

 失敗編

           マカデミア 5g
           アプリコット5g
           レシチン小さじ4分の1
           精製水   20g
           グリセリン小さじ4分の1
           E/O 3滴
           ビタミンE 3滴

         クエン酸、ペクチン 各0.6g

(冷めてから入れてしまったので溶けなくてとろみが付かず、
 どんどん足してしまった。
 だから、暖かいうちに入れればとろみも付いて半量くらいでも いけると思う。)
もしかすると、クエン酸だけでもとろみはつくのかもしれない。

だた、問題点はクエン酸を入れるせいで 酸性に傾くこと。
pH試験紙によると、だいたいpH3くらい。
こんなに、酸性でよいのかな・・・。ちょっと、自信ない。
使ってみるしかないね。

後で分かったこと→クエン酸は入れても全体量の1%までだそうだ。
            刺激を感じることになるみたい。





   最終結果

使用感は、すこぶる調子がいい!レシチン効果でお肌ふっくら。
でも、問題発生!!
分離してしまった。かなしぃ~・・・
おそらく、クエン酸が余計に分離しやすくしているんだ。
とろみを付けるのに このクエン酸は使えないな。
ペクチンだけならOKだったのかな・・・あ~ん、これも
なぞだ!!

20070503230312.jpg


        なぜか、三層に分かれてしまっている。
    おそらく、一番下がマカデミア?
         中段が水とレシチン?
         上段がアプリコット?かな。。。



トップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。