Wish Natural Life
プロフィール

ぴーすけぱーすけ

Author:ぴーすけぱーすけ
ようこそ!お越しくださいまして、ありがとうございます。愛犬ピースと、のほほんと日々暮らしている私であります。最近、手作り化粧品を自分の物にするために、日夜、研究?!しております。今は、とにかく自分に合う乳液さがしに、四苦八苦しております。
皆様のお知恵を拝借できたらなぁなんて、わらをもすがる思いであります。m^。^m

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

アイコン付きツリー化カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

占いブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグリスト

QRコード

QRコード

BLUR☆STAR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ
あおさ石鹸
かねてから、仕込んであったあおさのインフューズオイル。

参照 → こちら 仕込み中


これ使って、久々の石鹸つくり!
PBS法でやろうと思ったけど、PBの蓋がなく 断念。
で、ボウルでしゃかシャカした。
ついでに、あおさの粉末も作り 混ぜておくことにした。
さぁ、出来上がりはいかがなものか。。。
あおさの香りは、1ヶ月を 耐えられるのでしょうか?
たのしみ、たのしみ。

あおさ


(柄を作ろうと思って失敗してます。。)



スポンサーサイト
トップ
なんでだろう?!
オリジナルで作った クレンジングオイル。
どうもこのあたりから、お肌がえらい事になって、
自然なパックを、色々 試してみたけど お手上げ。。。
(花粉症もあり、お肌がより ガサガサになりやすいとは思うものの・・。)
で、とうとう 以前から使っていた メーカー市販の基礎化粧品に
手を伸ばす事になる。
すると、翌日には しっとり。カサカサさは、改善されつつある。
なんで。。。苦労して、あれこれ試してたパックなのに、さほど
効果はなく、メーカー市販の化粧品は 一発で 効果発揮!
こうなってくると、手作り化粧品の良し悪しに疑問点が出てくる。
普段、肌が弱いわけでないこの私が、手作り化粧品で お肌がガサガサ。
化学薬品に慣れて育ったからなのか、それには免疫があるのだろうか?
でも、やはり 自然という言葉には、そっぽを向きたくない。
もう少し、お肌が回復したら 再度TRY してみようと思う。


トップ
他に自然な乳化剤はないのかな?
大豆レシチンも、いいのだけど もっと 手軽にやさしい
乳化剤ってないのかなぁ
という 疑問から調べてみることにした。
候補としては、ベーキングソーダ、キサンタンガム、葛粉、ゼラチン、
ニンジンの絞り汁。
ぜんぶやってみた。でも、結果として 満足のいくものは 無かった。
トロミ系のものは、乳化というより 上手くトロミのなかに、油を
抱えている感じ。
ニンジンの絞り汁は、確かに少々混ざり合うようだけど、これも
乳化には、程遠いような気がした。
ベーキングソーダーも、ぜんぜん ダメ。。。
たまごも、乳化剤になると言われるけど、保存性に心配が残るし、
まだ 試してない。
日々、何かいいものはないかと、考え中!

トップ
なんてこったい!!
もう~!!
乳化WAXのエマルシィファイングWAXって、
セチルアルコールと 「ポリソルベート60」で、出来てたんだけど
この「ポリソルベート60」が、合成界面活性剤なんだって。。。

自然にこだわって使ってたつもりでいたけど、実は
こんなの使ってたなんて。。。

前から、これを使ったリンス、乳液 なぜか湿疹ができ
なぜなんだろうと、ずっと不思議だった。
だから、これを知って なんとなく納得した。
別に私 肌が弱いわけでない、そんな私がこんな状態になるのだから
きっと もともと 肌が弱い方なら もっと ダメなんじゃないのかな?!
セチルアルコールが、合わないのか ポリソルベート60 が合わないのか
は、分からないけど・・・


トップ
ご紹介が遅れましたが・・・
手作りの化粧水と美肌パック 手作りの化粧水と美肌パック
折出 恭子 (2005/10)
成美堂出版
この商品の詳細を見る


ブログを始めた頃から、この本を見て、いろんなレシピの化粧水を
試しています。
これからも、手当たりしだい試してみるつもり。
だって、おもしろいんだもん。。。

トップ
クレンジングオイル
クレンジングオイルも、ちょっと ためしに作りたくなった。
でも、市販品であるように くるくるしてると 白く浮き上がる
タイプがいいと思い、考えた。
だったら、乳化ワックスを オイルに混ぜとけば 洗顔時 
水に混じって 白く乳化して 水に流せるんじゃないかと・・・
勝手に思いついたように、やってみた。

グレープシードオイル
エマルシィファイングWAX(乳化WAX)
少々、精製水も足した。

でも、翌日 えらいことになった。
皮膚の強いこの私が 頬の皮が所々 茶色くシミみたいなのが出来て
さらに翌日、皮がむけてきた。
やっぱり、思いつきでやるもんじゃないと 改めて思った。ガクン



トップ
ゆずの種化粧水 その後
ラベンダー化粧水がなくなったので、以前抽出しておいた
ゆずの種化粧水の原液を希釈して 使ってみた。

なんと、予想以上の保湿感があり なんか お肌がぷりぷり
してきた。なかなかの優れもののように感じた。
ちょっと、1日だけではなんとも言えないので、もうしばし
様子を見てみることにしまぁ~す!

参考まで → こちら 左から2番目のがそうです。



トップ
乳清化粧水 その後
以前、試した乳清化粧水。
これ、だいたい 5日目位で湿疹ができた。
肌が別に弱いわけでない私、少々過信し過ぎてた。。
本によると保存期間は3日、やっぱり 言うことは
聞かねばならないなぁと、反省。

ここで、振り返って考えてみた。これは、乳清と精製水で
薄めるけど、2倍程度より、もう少し多くしてもいいように
思った。そうすると、臭いも和らぐだろうし 成分が緩やかで
よさそうに思う。
でも、やっぱり 保存期間は守らねばね。。。

参考まで→こちら 乳精化粧水




トップ
アロエベラ化粧水   
家の庭に、アロエベラが所狭しと茂ってきた。
なので、これも 化粧水に化けていただくとする。。
と、いうことで アルコール抽出の為 ホワイトリカーに
投入!!しばし、一ヶ月ほどお寝んねしてもらいます。

これは、一般的に通用してるから、きっと いいものに
なるでしょう。

        20070208134524.jpg



トップ
乳清化粧水
これも、本に載っていたレシピ。
ヨーグルトから浮いてくる水分を取り、フィルターで濾し
精製水で薄めて出来上がり。
さてさて、いかがなものか?。?

ピシャピシャ、お顔へ付けてみる。もろ、ヨーグルトの香り。
うん、おいしそうな香りが顔から・・・
付けてみた時は、なんとなく重い感じに感じたけど、落ち着くと
さらさらしてきた。1日目は、つっぱたけど、2日目はつっぱらなかった。
使い続けると、美白、キメを整えるなど効能が期待できるらしい。
でも、保存が利かないので注意が必要だそうだ。

seinyu.jpg


ご参考まで → 乳清化粧水 その後


トップ
仕込み中
石鹸の素材にも化粧品の素材にもなる、

   カレンデュラオイル、チンキ(ジャスミン茶)
   ハーバルトナー(ローズマリー)
        仕込んでみました。

  それに、ある時 あおさで、石鹸作ってみてよと言われ
  ど~かな~なんて、思ったんだけど
  太白ごま油にあおさをインフューズしてみることにした。
  はたして、せっけんにあおさって、どうなんでしょうねぇ??
個人的には、あおさの香りは嫌いじゃないけど、でも、石鹸を使って
  全身にあおさの香りってのも、考えてしまうなぁ。。。う~ん。。。
  まっ、土地柄のこともあり 話のネタにでもなればいっか?!

          
        あおさ



トップ
大豆レシチンクリーム
大豆レシチンでクリームを作ってみたよ。
普通は、キャリアオイルを使うべきなんだけど、
大豆つながりで、大豆油を使ってみました。
なにせ、石鹸にすると結構お気に入りの成分なので
これはきっと、クリームにもいけるはず。。。
てなわけでした。このレシチンを使ったのは、お肌に優しそうだから。
以前使っていた別の乳化ワックスはどうも吹き出物が出来てしまうので、
止めてみた。でも、このレシチン、なんだか臭う。そう、卵の黄身のような
臭いがするの。ちょっと、私てきには、臭いと思う。
E・Oで、消えるものなら試してみたいけどなぁ。。。
この、レシチンの特徴はそんなにとろみが出ないこと。
要は、乳液みたいな状態になるかな。でも、悪くないので
もっと、研究して使いこなしてみようと思う。

daisu.jpg



[READ MORE...]
トップ
並べてみました。。
kosume.jpg


とりあえず、いままで 作ってみたものを 並べてみました。
どれも、これも 手間がかからない物ばかり。
とっても私向きなのだ~!

左から順番に 
りんご+ローズ化粧水
ゆずの種化粧水
ヒアルロン酸化粧水
アプリコットカーネル+ヘーゼルナッツオイル乳液

だいたい、本やネットで情報を得て作ったものだけどね。。。




トップ
はじめの一歩!
記念すべき第一作目!
 
 実は、アロママッサージオイルとして作ってあったオイル。
 そのオイルを、利用して何かにならないかと言うことで、始まった。
 バスオイルとしても、使ってみたけどオイルが体にベタベタ引っ付くから
 二度と使いたくない。
 そこで、ハンドクリームに挑戦!!
 
 オイルと蜜蝋と水を混ぜて出来るなんて~^^~
 なんて、らくちん!!香りは前にE.Oで付けてあるのでいい香り。
 E.Oの効能は、女性ホルモンに効くと言われる クラリセージ
 ベルガモット、ラベンダーの配合だったと思う。

第二作目は、乳液のつもりが、またまた ハンドクリームに。

 今回は、蜜蝋を使わず乳化WAXを使った。きれいな真っ白なクリームに
 なった。でも、予想以上に固い仕上がりになってしまった。
 
      アプリコットカーネルオイル
      へーゼルナッツオイル     
      E.O ローズゼラニウム   使用
    
    まだまだ、乳液にするには水分が必要だった見たい。

20070207181006.jpg



トップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。